ブログ

スポーツ・日常・仕事など様々なシーンでの体の使い方

発想を転換しだ体で現代社会を生きる

甲野先生 スポーツ、日常生活 

古武術研究者『甲野善紀』先生 熊本講習会

2018年6月10日 日曜  午後3時〜6時まで

熊本県護国神社 で行います。

大人 5000円  子供 3000円

講習会終了後、懇親会を行います。予約制となりますので出席される方は

お申し込みの際、お申し込み下さい。当日は動きやすい服装でお越し下さい。

お申し込みお問い合わせ        連絡先 藤川整骨院 藤川孝徳まで

☎ 096-227-3715

何かご質問等ございましたらお気軽にお尋ね下さい。

講習内容

人間が持っているが使い方が分からなく使ってない機能や感覚、能力、システム

などを様々な分野(スポーツ・日常・介護・武術・芸能など)に応用して効率よく体

自体のパフォーマンスが上がってしまいます。

体の不思議さや、体に対しての興味を抱いて頂ける内容で、きっと今までにない気づきや

発見が待っていると思います。

この貴重な機会に是非体感しにいらして下さい。

古武術研究者『甲野善紀』先生 熊本講習会

11月5日 日曜  午後3:30〜6時まで

熊本県護国神社 で行います。

大人 5000円  子供 3000円

講習会終了後、懇親会を行います。予約制となりますので出席される方は

お申し込みの際、お申し込み下さい。当日は動きやすい服装でお越し下さい。

お申し込みお問い合わせ        連絡先 藤川整骨院 藤川孝徳まで

 096-227-3715

何かご質問等ございましたらお気軽にお尋ね下さい。

講習内容

人間が持っているが使い方が分からなく使ってない機能や感覚、能力、システム

などを様々な分野(スポーツ・日常・介護・武術・芸能など)に応用して効率よく体

自体のパフォーマンスが上がってしまいます。

体の不思議さや、体に対しての興味を抱いて頂ける内容で、きっと今までにない気づきや

発見が待っていると思います。

この貴重な機会に是非体感しにいらして下さい。

プロフィール

甲野善紀(こうの・よしのり)
1949年東京生まれ。武術研究者。20代の初めに「人間にとっての自然」を自らの身体感覚を通して探究しようと武の道に志す。試行錯誤しつつ技と術理を研究。1999年頃から、その技と術理が、まず桐朋高校のバスケットボールに応用され、進学校で練習時間も少なかった同校がインターハイ出場、全国高校選抜大会ベスト16まで勝ち進み、話題となる。その後、引退を囁かれていたプロ野球巨人軍の桑田真澄投手を約2年間指導し、その桑田投手が2002年に最少防御率を記録したことで、広く世に知られる。その他、女子バスケットボールの浜口(現小磯)典子選手を指導。同選手が一度引退した後、コーチ兼選手として復帰後、最多得点を挙げるなどの活躍でも話題となり、また、まだあまり知られていなかった卓球の平野早矢香選手にも踵を下ろした武術の動きを指導し、その後、1年を経ずして平野選手が全日本選手権で優勝し、以後卓球女子の世界で日本の代表的選手となった。近年は、力士や日本を代表する現役柔道選手とも手を合わせて指導を行っている。
このようなスポーツの応用以外にも、2005年頃からすでに70回以上に及び音楽家対象の楽器演奏時の身体の使い方の指導講座には、管、弦、打、さまざまな楽器の演奏家が集い、音楽家の常識とは全く異なる武術的に見た自然な身体運用法を指導している。
また、介護法に関しては、やはりそれまでの介護の常識にはなかった手の甲の使い方などを提案し、介護福祉士の岡田慎一郎氏は、この方法を会得し、さらに岡田氏自身の工夫を加え、「古武術介護」という、それまでなかったジャンルを確立して、現在講座・講習会を日本国内のみならず海外からも招かれて指導している。また、仙台で開かれた武術の講習会に参加した小関勲氏は、バランスボードを用いて体のバランスをとる独自の指導をして行く中で、バランス・トレーナーという職業を確率し、その後、ヒモで体の部位を結ぶ事で驚くような効果の出る「ヒモトレ」を考案し、様々なスポーツ選手や障害者の運動機能の向上に驚くような成果をあげている。

このように武術がスポーツ、楽器演奏、介護などに応用されて、社会的関心が高くなったことで、より多くの世界と、より自由な対応をするため、また、武術の一研究者としての立場を明確にするため、2003年武術稽古研究会を解散する。以後、工学、教育等の分野からも関心が高まり、野口聡一宇宙飛行士からの依頼で身体の使い方をアドバイスし、2010年には東大工学部の國吉康夫教授からの依頼でロボット研究に協力している。
海外では2006年、ダンスで世界的に知られているカロリンカールソン女史主宰のアトリエ・ド・パリの招きに応じ、ダンサーに体の使い方を指導。2009年5月は、パリの日本文化会館からの招きで、パリとアルザス地方で講演と講習会を行なう。2012年、ヒューストン、ナッシュビル、シカゴの日本総領事館からの要請により、日本の武術紹介のため、国際交流基金よりアメリカに派遣され、ヒューストン、ナッシュビル、ルイビル、ミネアポリス等で講演と講習会を行なう。
2007年から3年間、神戸女学院大学の客員教授も務めた。 現在、日本各地やヨーロッパで、主に武術に関する講座や講習会を行っている。 さらに、2009年の秋からは数学の独立研究者の森田真生氏と『この日の学校』を立ち上げ、各地で受験や資格を取るためではない学問そのものと向き合う講座を開いている。2012年には、在アメリカのいくつかの州の総領事館から日本武術の紹介のため招かれて講習を行なう。2015年頃から、小関勲氏とヒモトレの共同研究を行い、2016年に共著『ヒモトレ革命』を刊行。その後、このヒモトレから衣類をゴム等で装着する問題に気付いた浜島治療院の浜島貫院長と協力し、衣類をゴム等で装着することが心身両面に大きな負担をかけていることを広く世に訴える活動を行っている。また、ニホンミツバチの農業利用を通して、より自然な農業と、生き方を模索する活動を支援中。

テレビ出演 著書 DVD 出演 出版多数 

 

トップに戻る
リストから選択して電話発信
藤川整骨院
096-227-3715
整体研究所
096-223-6188
閉じる