ブログ

デスクワークが原因で長年悩んでいた背中の痛みを治した体験談

背中の痛みは私生活において、歩行や睡眠時など些細な運動をすることさえも困難にさせる痛みの1つ。

痛みが原因で、体を動かすことに恐怖心が芽生えることもあり、自由が制限されることもあります。そんな辛い背中の痛みに対して諦めるのではなく自分にあった治療法を試して見ることで長年の悩みを解決することができるかもしれません。

痛みのない生活を取り戻し自由に運動や日常生活を遅れるようにするためにも背中の痛みを諦めるのではなく治療に向かっていただければと思います。

 

背中に痛みが出る原因

腰痛

背中に痛みが出る原因はいくつかあるので以下で見てみましょう。

姿勢の悪さ

その1つは姿勢の悪さです。

姿勢が悪い状態を続いていると骨格のバランスが崩れてしまい、一部分の関節や筋肉に負荷が集中してしまうことでやがて背骨が変形し、神経を刺激することで背中に痛みを発症することがあります。

長時間同じ姿勢をする

ほかにも、パソコンなど使う仕事に携わっている人は、長時間同じ姿勢を継続することで、腰や背中に負担がかかってしまいます。すると筋肉に疲労が溜まり、血行の流れが悪くなることが原因で痛みを発症することがあります。

 

背中の痛みは疲労や毎日の生活習慣が原因であるだけでなく、内臓や胆石など病気が原因によって背中に痛みを発症することもありますので、背中に痛みを発症している場合はしっかりと検査を受けて原因を特定することが大切と言えます。

胆石

胆石が原因による背中の痛みについては、胆管や胆のうに細かい石があることで神経を刺激し胆のうの近くある背中あたりに強い痛みが走ることがあります。

ウイルス

また、インフルエンザやウイルスなどの影響により背中の筋肉が痛むことがあります。細菌やウイルスの感染が原因による背中の痛みもあるので、どのようなことが原因で背中に痛みを発症しているのか診察を受けておくのが良いでしょう。

 

背中に痛みが出る症状

腰痛

背中に痛みの出る症状は、背中の疲労です。

過度な運動

過度な運動を行い背中に大きな負担を与えてしまった時には背中周辺の筋肉を傷つけてしまうことで背中に痛みを発症することがあります。骨と骨をつなぐ関節や筋肉を痛めてしまうことがないように無理のない範囲で運動をおこないましょう。

オフィス勤務

また、長時間同じ姿勢をとり続けることで発症する背中の痛みについては、立ち仕事をしている人やデスクワークを行うオフィス勤務携わる人は、注意が必要です。同じ姿勢を続けることで背中が緊張した状態になるため、筋肉疲労が蓄積しさらには血行が悪くなること重なって背中の痛みやコリなどの痛みを発症する場合があります。

椎間板ヘルニアや頚椎の損傷、変形性脊椎症など

その他にも椎間板ヘルニアや頚椎の損傷、変形性脊椎症など背中に関わる症状が原因となって背中に痛みを発症させている場合があります。

このような病気以外の症状による背中の痛みが発症している場合は、整骨院で治療を受けることで痛みを和らげることができることもあります。

整骨院に通うことで血行の流れを良くし、痛みを取り除いたり痛みを緩和したりする効果ができるほか、疲労によるコリや骨格のズレを補正することや、ほぐしてあげることで痛みを取り除くこともできる場合があります。

 

背中に痛みが出た場合の対処方と注意点

背中に痛みが出てきた場合の対処法は、ストレッチです。

ストレッチ

同じ姿勢を続けていることで筋肉が凝り固まり痛みを発症している場合は、ストレッチをして、筋肉を伸ばしてあげることで、痛みを取り除き緩和する効果が期待できます。

 

両手を組んで頭の上部に向かって伸びをすることで背中の筋肉が伸ばされ、血行の流れを良くすることができるので短時間のストレッチでも効果を期待できます。

接骨院

また、自己流のマッサージでは痛みを取り除くことができない程度の痛みに悩んでいる場合は、プロの整体師がいる接骨院で治療を受けるのがおすすめです。整骨院では、正しい姿勢矯正やストレッチ、ラジオ波による温熱療法などによって治療を行っていきます。

 

プロの整体師によって適度に力を加えることで骨盤バランスが崩れてしまった状態を強制的に正しい位置に修正することによって痛みを徐々に取り除いていくという方法です。

 

ただし、接骨院による治療はあくまでも応急処置であるということを忘れてはいけません。本当に大切なことは、背中の痛みを発症した原因を根本から解決しなければまた時間がくれば痛みを再発してしまうことがあります。姿勢が悪いことが原因であれば、正しい姿勢を体で覚える必要がありますので、原因を把握して治療を行いましょう。

背中の痛みの治療について

整骨院で行われる背中の痛みに対する治療法は、姿勢矯正、温熱治療、正しい姿勢にするストレッチ法です。

姿勢矯正

姿勢矯正では、パソコン業務をしている人やスマホを長時間見ている人は頭が下に向きがちであるため、肩甲骨や背中に向けて肩が内側に巻き込む形になっていることが多々見られます。

 

このような状態を続けていると猫背になり血行が悪くなるため、整骨院では姿勢矯正を行い正しい位置に肩の位置を矯正する治療を行います。

温熱治療

また、温熱治療では、冷えが原因によって背中の血流が悪くなり、血液内の炎症を体の外へと送り出すことができず背中に滞留し痛みが一部分に残ることがあります。温熱治療を行うことで背中の温度を上昇させ、血流を良くすることで痛みの原因である物質体の外へと送り出すことができ痛みを緩和する効果が期待できます。

 

また、筋肉を温めることで筋肉が柔らかくなり背中のコリやハリを緩和する効果も期待できることから温熱治療が一般的な治療法となります。

トップに戻る
リストから選択して電話発信
藤川整骨院
096-227-3715
整体研究所
096-223-6188
閉じる