陸上部おめでとう(スポーツ)

スポーツ陸上 リレー

今年の高校総体優勝おめでとうございます。

又、南九州大会優勝おめでとうございます。

みんなとても嬉しそうで生き生きしてます。

引き続き、インターハイに向けコンディションを整えていきましょう!

短距離の個人競技入賞もおめでとうございます。

インターハイに向け更なる高みを目指しコンディションを整えていきましょう。

 

私もとっても嬉しいです。

院名藤川整骨院&整体研究所
住所〒861-5255
熊本県熊本市南区砂原町70-4
最寄駅

産交バス 八分字バス停前
JR熊本西駅

電話番号藤川整骨院 096-227-3715   
整体研究所 096-223-6188
受付時間

月曜日〜金曜日
午前  8:30〜11:30   
午後14:00〜19:30
土曜日
午前   8:30〜13:00

定休日日曜日・祝祭日
駐車場約21台分
代表 藤川孝徳

忙しい日常のなかで仕事のストレスが溜まってくると、体のあちこちに違和感を覚えはじめます。

肩がひどく凝ったり、長く座っていて腰が痛くなったり、よく日常生活で出てくる体の痛みです。

「病院へ行くほどではないけれど・・・」と思うとき、整骨院という言葉が頭に浮かびます。

また、交通事故のあとやスポーツで捻挫したときも、整骨院にお世話になる人も多いです。

 

整骨院はどんなところでしょうか。

病院とは何が違うのでしょうか、料金はどうでしょう。

そして、いざ行こうと思ったときに調べておくと安心です。

 

整骨院とはどんなところ?

整骨院

整骨院では、骨、関節、筋、腱・靭帯など起こった骨折や打撲、捻挫および挫傷に柔道整復術という方法で施術を行います。

手術や注射などの医療行為ではなく、また、薬の服用による治療でもありません。

人が本来持っている治癒力を引き出して、回復を早める治療方法です。

施術を行うのは、柔道整復師という国家資格を要します。

通常高卒後に専門教育を3年受け、国家試験に合格することで資格を得ることができます。医療行為とは明確に区別されており、柔道整復師が行う行為を施術と呼び資格取得後に臨床研修を受け整骨院を開くことができます。

整骨院をたずねると、一般的には、病院にかかるときと同様に問診があります。

病院よりフレンドリーで明るい雰囲気を特徴に出している整骨院が多く見受けられます。問診の結果、どのような施術を行うかが決まり、施術が始まります。

1回で終わることもあれば通院が必要なこともあり、それは症状や選んだメニュー次第です。

ここまでは、ごく一般的な流れですが、整骨院はそれぞれ特徴的な営業を展開しています。例えば、体験コースや、キャンペーン料金の提供、本来の柔術整復師の行う施術に加えて、ダイエット相談にいたるまで体にまつわる様々な項目を掲げ、整体師(民間資格)やマッサージ師(国家資格)などによって行われるサービスも同時に提供する店もあります。

料金も様々ですので、特徴を検討して自分に合ったところを選部する必要があります。

もちろん、体にかかわることなので、安全性や技術が確かなことは大前提です。

 

整骨院と病院の違いについて

整骨院にかかるときは、病院ではないということを明確に知っておく必要があります。つまり、整骨院と病院で行うことの違いです。

もっといえば、整骨院で行ってはいけないことがあるということです。

医師ではない柔道整復師が医療行為を行うことは法律で禁じられています。

患者さんの安全性のため行える行為と疾患が制限されているのです。

打撲、捻挫、脱臼、骨折などの外傷にたいして外科的手段や薬品の投与なしに回復を図ることを目的とすること目的です。

その結果、脱臼や骨折も、応急の場合の除き、持続的は施術を行うには、医師の同意が必要になるのです。捻挫と打撲は医師の同意は必要とはしません。

実際に整骨院では、慢性的な腰痛や肩こりなどに対するメニューが多数存在します。

厳密に可か不可か分けることは困難な場合が多いでしょう。

 

そして病院よりも行きやすいといった理由で整骨院を選ぶ場合もあるでしょう。

その場合大事なことは、患者さん自信の判断です。

長く施術を受けても症状が改善しないといった場合、別の病気が原因ある恐れが多くあります。

 

また、施術の方法によっては、かえって悪化する場合もあります。

神経痛やリュウマチなど、はじめか医師にかかるべき病気の痛みもあります。

正しく病院と整骨院を使いわけることは、患者さん自身の責任なのです。

整骨院で治療できる症状

接骨院

まず本来の柔道整復師によって施術できる範囲は、骨、間接、筋、腱、靭帯などの加わる急性の原因によって発せする骨折、脱臼、打撲、捻挫などの損傷です。

骨折、脱臼の継続的は施術には医師の同意が必要なことも留意しておく必要があります。

そうした外傷の施術の他に、多くの整骨院は、日常的な体に関する様々なメニューを提供する施設となっています。

他との差別化を図るためにも多くのメニューをそろえることが多いです。

一例を挙げると

体の不調― 肩こり、背中の痛み、腰の痛み、寝違え、関節のいたみ、外反母趾
スポーツ関連―筋肉のほぐし、テーピング、リハビリ運動
矯正-姿勢矯正、骨盤矯正
そのほか リラクライゼーション-マッサージ、不眠症、ダイエット相談

メニューの内容によって、柔道整復師とは別の整体師や鍼灸師などの資格を持つスタッフが必要です。

料金についての注意も必要です。

まず、健康保険が適用できるものと、適用できないものがあります。

基本的には、先に述べた本来の柔道整復師が行う施術に対して康保険が適用できます。

骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷(肉離れなど)が対象です。

しかし、これ以外のものは、健康保険が適用がされません。

たとえば、日常生活の疲れによる肩こりや筋肉疲労、慢性的な関節痛の長期にわたる施術がその例です。

リュウマチや神経痛などの医療機関で対応が必要な病気に対する施術も保険対象になりません。

保険対象でない施術に対しては、料金プランは整骨院によって一律ではありません。

 

良い整骨院に通うためのポイント

ポイント女性

簡単にいえば、「清く正しい整骨院」を選んで通うことです。具体的に上げると次の通りです。

一番大事なことは安全性と信頼です。

スタッフが正しい知識と技術のもとに施術を提供していることが大前提です。

開院に関する条件を満たしているか確認できる情報を開示している場合は、必ず確認しましょう。

二つ目は、施術の内容が適切なことです。

正しく状況を把握して適切な対応をしてくれること。

これは、丁寧な問診とそれにあった施術につきます。

そうでないと、不必要に長引いたりかえって悪化したりしてしまいます。

必要な場合は、医者へ診せることをすすめてくれることも大事です。

三つ目は、適正な料金体系と明朗会計です。

対処項目と料金が明確であることと領収書を発行してくれることです。

交通事故賠償などに関係してくる場合がありますから。

四つ目に、明るく清潔な場所が提供され、スタッフが親切であることも大事です。

そして予約システムなどがあり待ち時間が無駄にならないといった運営がされていると通いやすいです。

通院のために、更にストレスを受けるというのは困ります。

最後に、医療機関と連携できるところであると良いです。

医療行為が必要な場合に素早く教えてくれると信頼できます。

口コミ情報も確認するようにしましょう。

 

整骨院について詳しく解説してきましたが、不明点は尽きないと思います。

熊本市の藤川整骨院&研究所では、当院独自の治療法で患者さん一人一人の状況に合わせて根本的な症状を改善していきます。

何か不明点があれば藤川医院へご相談ください。

トップに戻る
リストから選択して電話発信
藤川整骨院
096-227-3715
整体研究所
096-223-6188
閉じる