頭痛・三叉神経痛

頭痛・三叉神経痛

一度痛くなるとなかなか治らなかったり、繰り返し痛みを伴うことの多い頭痛。

頭が痛いだけで仕事も家事も手が付けられなくなるなんて嫌ですよね。

当院では頭痛にお悩みの方専門の治療法があります。

しかし、命に関わる頭痛もあるので内科などの専門医がいる病院をきちんと受診をし、異常がなければ当院にお越しください。

頭痛の女性

命にかかわる頭痛と心配のいらない頭痛

頭痛は特別なものではなく、一度は誰でも体験するものです。

しかし、その頭痛が頻繁的に起きるようになったり、長く続く場合原因を追及し、治療をしなければなりません。頭痛には2種類のものがあり、「一次性頭痛」「二次性頭痛」といいます。大きな違いは命にかかわるかかかわらないかです。

一次性頭痛

偏頭痛、緊張型頭痛、などがあげられます。

これは代表的な病名ですが、一時的な頭痛などの多くはここから来ています。

偏頭痛

多くは頭の片側に波を打つようにズキンズキンと痛みが出ます。

頭痛の前触れとして視界がチカチカしたり、前が見えにくくなり、

頭痛が起きると吐き気を催します。

実際に吐いてしまったりする方も少なくありません。

一般的な頭痛薬はあまり効き目がなく、一度なってしまうと仕事や家事に全く手が付けられない状態になってしまうとてもつらい頭痛です。

対処法はとにかく明かりを閉ざして頭痛が収まるまで寝ることです。

症状がひどい時にマッサージを行うと悪化する恐れがあるため、気を付けてください。

緊張型頭痛

肩こりや緊張したときに起きる頭痛です。頭痛持ちの方の多くはこの緊張型頭痛です。

頭の全体が重くなり、特に首から後頭部にかけて痛みを伴います。

仕事や家事は何とかこなせるものの、一度かかると毎日のように続くのが特徴です。

二次性頭痛

今まで体験したことのないような痛みの頭痛をさします。

くも膜下出血や脳腫瘍などの危険性があり、突然の激しい頭痛や意識を失うということがあれば必ず病院で見てもらいましょう。

くも膜下出血

脳にある血管のふくらみが突然破裂をし、激しい頭痛やめまい、吐き気を催します。

脳腫瘍

文字の通り脳の中に腫瘍ができる病気で、頭痛、嘔吐、めまいなどの症状がみられます。

頭痛が突然起きることは少なく徐々に痛くなるのが特徴です。

一次性頭痛と二次性頭痛の見分け方

  • 今までに経験したことのない頭痛が突然くる
  • 頭痛が日を追うごとにひどくなる
  • 発熱・嘔吐など体調が悪い
  • しびれや麻痺、呂律が回らない
頭痛

こういった症状が当てはまる場合は至急専門医を受診しましょう。

異常がない場合は当院での治療が可能です。少しでも頭痛に悩んでいる方はお気軽に御来院ください。

頭痛の原因

偏頭痛

精神的や肉体的にストレスがたまると起きやすいとされています。

ストレスで血管が急激に拡張し血管周辺の三叉神経を刺激し、その刺激で発生する炎症物質が拡張した血管をさらに拡張することによって偏頭痛が起こります。

また、寝すぎ、寝不足など体にストレスがかかることは偏頭痛を起こしやすくなる為生活習慣の見直しが必要になります。

緊張型頭痛

大半の原因は肩こりから来ています。

日頃あまり運動をしない人やPCをよく使う仕事をしている方に多くみられます。

肩が凝ることにより血流も滞り痛みがひどくなることがあります。

また、肩が凝っていなくてもストレスがたまりすぎると、脳にある痛みをコントロールする機能がうまく働かなくなり、肩が凝っているかのように錯覚を起こします。

錯覚が起きることによって頭痛が発生することが考えられます。

 

このように頭痛の原因は様々です。当院では頭の位置を維持している全身のバランスを取りながら、ひどく肩が凝っている場合は自律神経にも影響が大きいため、一番負担のかかっている首や肩の凝りをほぐしていきます。またレーザー照射、メディカル筋膜リリース、自律神経のバランスを整える為のラジオ波などを使用した独自の治療を同時に行うことで、より一層の効果が望めます。

少しでも頭痛に悩んでいる方はお気軽に当院にご来院ください。

三叉神経痛

三叉神経とは、頭と顔に通っている一番太い神経で、三叉神経痛は顔に痛みがでることを指します。40代に多くでる症状で、原因がはっきりしている(症状性)ものと原因がわからない(特発性)ものに分かれます。

症状性は血管によって三叉神経が圧迫されることで起きる

  • 多発性硬化症
  • 脳腫瘍
  • 副鼻腔炎

などが原因とされています。

ですが、基本は特発性の三叉神経痛が多く、「洗顔」「化粧」「食事」など日常の動作の中で痛みが生じたり、悪化したりすることが多いです。

三叉神経痛の痛みは電気が走るような痛み・針で刺されるような痛みがあると言われていて、季節によって痛みが変わる事があり11月から2月の寒い時期に一番痛みが出ます。

当院では、頭を支えている首回りや頭の過緊張や全身のバランスを考えて施術を行います。

三叉神経痛になると、顔の表面の血流が滞る為、顔面の動きが悪くなります。

そういった悩みも同時解決するために、首や肩だけではなく顔全体も施術していき、後遺症が残らないよう慎重に神経回復を行っていきたいと思います。

また近赤外線レーダー、メディカル筋膜リリース、自律神経のバランスを整える為のラジオ波などを使用した独自の治療を同時に行うことで、より一層の効果が望めます。

少しでも頭痛に悩んでいる方はお気軽に当院にご来院ください。

熊本市の藤川整骨院&整体研究所では当院独自の治療法で一人一人の状態に合わせながら患部を根本的に治療していきます。

頭痛や三叉神経痛でお悩みの方はもちろん、そのほかの症状でお悩みの方も一度治療をしてもよくならなかったかたも一度ご相談ください。お電話も大歓迎です。

つらい痛み、一緒に直していきましょう。

トップに戻る
リストから選択して電話発信
藤川整骨院
096-227-3715
整体研究所
096-223-6188
閉じる