腰痛・ヘルニア・坐骨神経痛

腰痛・ヘルニア・坐骨神経痛

腰痛・ぎっくり腰・ヘルニア・座骨神経痛・股関節痛・脊柱管狭窄症・分離症・すべり症etc
熊本市や福岡で20年以上腰痛・ヘルニア・坐骨神経痛など専門として施術に携わり経験と実績を重ねて来ました。乳幼児から高齢者、妊娠中の方などお困り、お悩み、諦めていらっしゃる方など、お力添えさせて頂きますので、お気軽にお越し下さい。又、施術法として主に骨盤矯正・調整法を用います。骨盤の施術は本来、慢性腰痛・ヘルニア・坐骨神経痛・股関節症・その他難病などの専門治療法として数十年以前から確立されていていました、私も妻も以前ヘルニアや坐骨神経痛を患った経験があるのがきっかけで治療家の道に入りました。

※ 妊娠中の女性の方で、腰痛・ヘルニア・神経痛・股関節症などを患って薬も飲めなくお悩み、お困りの方もお気軽にお越し下さい。

腰痛・ヘルニア・坐骨神経痛の人

ぎっくり腰

急性腰痛とも言われ、腰に強烈な痛みを伴い体を動かす際には激痛を伴う。

ぎっくり腰の施術

長年蓄積された筋疲労が許容量を超えた時に、軽微な動作でも不意に発症し、『もう限界だ!気づいて!』と言うような体の自己防衛的反応だと考えます。固まった筋肉のアンバランスにより、体は強く捻れ歩行すら困難な場合も多くあります。全身のバランスをとりながら独自の施術法でぎっくり腰の施術を行います。ラジオ波や近赤外線レーザー・メディセル筋膜リリースなども同時に行う事でよりいっそうの治療効果が望めます。

椎間板ヘルニア

一般的に椎間板が突出した状態で神経を圧迫し、座骨神経痛も併発し強烈な痛みやしびれを伴うとされています。

椎間板ヘルニアの施術

骨盤調整は本来椎間板ヘルニア治療の施術でもあります。ヘルニアは一つの現象であって原因ではないと考えています。体の捻れに伴い必然的に現れた現象で、分離症や、脊柱管狭窄症、座骨神経痛なども人により症状は色々起こるものと考えています。当院で施術を行い1、2回で劇的に改善され痛みが取れるる方も多くいらっしゃいます、ヘルニアが2つあり、歩行困難で来院され約一週間ほどで痛みが取れ仕事に復帰できた方もいらっしゃいます。ヘルニアや加齢に伴う椎間板変性は痛みの原因ではないと考えられませんか ? 筋肉の衰えも必ずしも痛みを伴うものではなく、同じ所の使い過ぎで筋肉や筋膜が固まり癒着して、神経が引き伸ばされ痛みが出ると考えます。何をするにも腰を使って動いていますので腰の筋肉が足りない事はないのです。動ける体にすると自然とバランスのとれた実用的な筋肉が自ずと付いてきます。

1995年、国際腰痛学会で報告された内容は『腰痛を訴えて椎間板ヘルニアと診断された人と、腰痛の経験がない健康な人を調べたところ、健康な人の76%に椎間板ヘルニアがあり、85%に椎間板変性が発見された』ということです。この様に画像による現象としての状態は痛みとの関連性を必ずしも結びつけるものではないと思われます。原因にアプローチをすると効果が現れますので手術の必要は無いものと考えます。手術が決定している人、手術しても変わらない人、再び痛みが出てくる人、繰り返し手術をしても痛みがある人、手術をしたが痺れが取れない人などでも改善していきますので諦めないで下さい。ヘルニアと聞くと一生治らないと思われている方も、以外とあっさり痛みが取れる場合もあります。経験上、骨盤調整だけではなく違うアプローチも肝心です。当院では独自の施術法で椎間板ヘルニアの施術を行います。ラジオ波や近赤外線レーザー・メディセル筋膜リリースなども同時に行う事でよりいっそうの治療効果が望めます。

注意※ごく稀に(5%未満)腫瘍類、脊椎炎、馬尾症候群(尿が出ない)等ございますので、病院で一度検査をされた方が良いと思います。

椎間板ヘルニアについて大変わかりやすく詳しく説明されています。
詳しくお知りになりたい方はこちらへ

坐骨神経痛

特に関節ジョイント部が浅い女性に多く変形性、先天性など色んな症状があります。

股関節痛の施術

股関節は体の動き(力の出力)を出す要であり、股関節の動きの悪さ、固さは骨盤や腰、全身に大きく影響を与える所です。又、上半身の捻れ、骨盤の捻れ、臀部や脚の筋肉のアンバランス、足から伝わる衝撃により、股関節の位置が変位する事で起こります。変位すると変形しやすくなるので、早めの施術をお勧めします。変形していても痛みは取れますが、股関節の開閉に支障が残る場合があります。股関節の柔軟さは腰の負担軽減にもなりますし、女性の場合出産や家事仕事などに大きく影響します。当院では独自の施術法で股関節痛の施術を行います。ラジオ波や近赤外線レーザー・メディセル筋膜リリースなども同時に行う事でよりいっそうの治療効果が望めます。

代表的な症状を記載致しました。その他の症状でもお気軽にご相談下さい

熊本市の藤川整骨院整体研究所では当院独自の施術法で一人一人の状態に合わせながら根本的に改善していきます。

また、その症状や痛みのある部分に負担をかけず動く動作等を提案いたします

院名藤川整骨院&整体研究所
住所〒861-5255
熊本県熊本市南区砂原町70-4
最寄駅産交バス 八分字バス停前
JR熊本西駅
電話番号藤川整骨院 096-227-3715   
整体研究所 096-223-6188
受付時間月曜日〜金曜日 午前8:30〜11:40   
午後14:00〜19:30
土曜日 午前 8:30〜13:00
定休日日曜日・祝祭日
駐車場約21台分
代表 藤川孝徳
トップに戻る
リストから選択して電話発信
藤川接骨院
096-227-3715
整体研究所
096-223-6188
閉じる