スポーツ障害

スポーツ障害

熊本市の藤川整骨院&整体研究所ではスポーツ障害やコンディショニングにレーザー・ラジオ波・メディセル筋膜療法・三軸修正法・骨ストレッチ療法・テーピングなどで早期回復、早期復帰を目指し、再発予防に向けた体の使い方、身体感覚、能力、体幹力、効率、スピード、ストレッチ法、自己管理法、トレーニング、など総合的パワーパフォーマンスUPの提案やコンディシヨニングなどスポーツする方の【もっとやりたい】にお力添えできれば幸いと思い施術やご提案をさせて頂きます。※ 同一の筋肉ばかりに負担をかけすぎて使われていない所を呼び起こす、又は認識して頂く為の一つのツールとして『SOMASOLE』を熊本で初導入致しました。

スポーツ用具

こんなことで悩んでいませんか ?

  • ケガをしたが早く治して復帰したい
  • 捻挫や肉離れがなかなか良くならない
  • 病院で安静と言われいるが良くならない
  • 練習しながら治療したい
  • 次の大会に出場したい
  • パフォーマンスを上げたい
  • 体の柔軟性を良くしたい
  • 姿勢やフォームを改善したい
  • 記録をもっと伸ばしたい
  • 効率のいい動きをしたい
  • ケガをしにくい体作りをしたい
  • コンディションを整えたい
  • 人生において長く競技を楽しみたい
色んなスポーツ

スポーツ外傷と障害の原因

スポーツ傷害は大きくは「外傷」と「障害」に分けられます。 「外傷」は捻挫、肉離れ、腱断裂、脱臼、骨折など、一度に強い力が加わることにより生じるものです。
「障害」は一般的に特定の部位に繰り返し力が加わり、軟部組織が損傷するものと言われています。スポーツによる体全体の使い方を考えず体の連動性を損ないながら、繰り返し使う オーバーユースや、それらによって引き起こされるアライメント不全・筋滑走不全・筋機能不全・構造的不全・動きによるものなど色々な原因があると考えます。色んな要素、角度から見極める事が重要で回復スピードや今後のスポーツ活動に大きく左右すると思います。
(※体の使い方や考え方を見直すチャンスでもあり身体感覚や体操法・トレーニング法を根本から見直す事で、正確さ・力・スピードの質自体が変わり能力が大きく向上して、ケガしにくい体・疲れにくい体を手に入れる絶好の機会でもあります)

色々な外傷や障害がありますが、捻挫・肉離れ・オスグッド・シンスプリント・ジャンパーズニー・野球肩・野球肘・テニス肘・足底腱膜炎・半月板・内側側副靭帯・腰痛・分離症・股関節・アキレス腱などなど多く見受けられます。

スポーツ外傷・障害の施術

熊本市の藤川整骨院&整体研究所では急性の外傷や障害の痛みや腫れ、可動域の拡大、深層筋の癒着や拘縮、浅層筋肉筋膜の癒着を本来の動きを取り戻す為、レーザーやラジオ波、骨ストレッチ、メデイセル筋膜リリース吸引法などを行いつつ動きを見ながら体の詰まりや可動域を改善していきます。又、構造は頚椎・背骨・骨盤矯正や調整・骨ストレッチ療法で、体のバランスやアライメント修正は三軸修正法やクリオテープ、その他関節や筋肉のサポート・調整・運動機能UPなどは高性能なアーマーテープなどを使って行っています。
常に現状の症状や状態に合った施術で早期回復、早期復帰を目指します。

工作用具
スポーツ外傷 肩

コンディショニング

試合前や大会前には自分のパフォーマンスが発揮できる体を作りたいと思いませんか ? 当院ではラジオ波と筋膜リリース、三軸修正法、骨ストレッチなど使い部分や全身の柔軟性、筋出力、可動域、インバランスなどをいい状態に持っていく事で日々の練習の成果を思う存分発揮できるお手伝いをしています。『体ってこんなに動くのか!!』を体感して頂く事になると思います。【感動を生むきっかけになると思います】
又、スポーツには欠かせない骨と筋肉の関係性やそれぞれが持っている能力、体の使い方、効率性、機能や筋(体)出力UP法、重心や軸、スピードやパワーの捉え方、骨ストレッチによる本当の体のほぐし方、パフォーマンスUP法、トレーニング法、自分しかわからない自己管理の意識と必要性など提案させて頂きます。
とにかく練習続きで忙しい人に怪我や障害が自分である程度管理回復できる様提案いたします。
体の使い方や感覚、ストレッチ法をほんの少し変えるだけで自分の持っている能力が【グッ!】とあがり、動きが早くなり、力強くなると、周りの状況が把握できてきて、余裕ができより集中できるようになってくることでしょう。

スポーツ コンディショニング 腹
コンディショニング 肋骨
コンディショニング 太もも
コンディショニング ふくらはぎ

体を見つめ直すチャンスです

一生懸命に練習をしているのに伸び悩んでスランプに陥ったり、ケガをする人が大勢います。
痛みがあったりケガをしたりすると言う事は、連動性を欠き体の一部に無理な力が入ったり、筋肉のアンバランスさなど。体のバランス感覚を崩してしまっている事に要因があります。
いたずらに筋肉だけを強化するのはかえって体のバランスをくずしてしまい、動きの質や柔軟性、全体の連動性をも失う危険性があります。

 参考として報道ステーション「イチロー選手対談 Youtube 」動画はこちら

スポーツ障害野球ピッチング

使える身体・使えない身体 ?

例えば手や腕や肩に無駄な力が入っていると一番力の出せる背中や腰の力が連動せず使えません。力が抜ければ連動して動くようになり体がまとまります。結果それぞれの筋肉も必然的に鍛えられ実践で機能する体になっていきます。
しかし、肩の力が入っている状態で背中や腰を鍛えれば見た目の筋肉は付きますが、元々関係性のない状態(連動性を構築せづ部分的に作ったもの) で作ったものなので実際に動いた場合体が連動しづらく機能しずらい状態にあると思います。自分は努力しているのに結果が出ない、壁にぶつかったなど思って焦り苛立っている方も少なからずいらっしゃると思います。ちょっとした気づきや発見、発想を変えて見ると大きく変わるかもしれません!。現在世の中には沢山の情報が溢れています。長年常識とされていたものが突然非常識に、非常識が常識に一瞬で変わります。何事も本物を見極める事が重要です。なぜなら自分のその後の身体能力・効率に大きく影響してしまうからです。私は頭ではなく自分自身の体で体感したものに重きを置いています。

筋肉 トレーニング

構造とバランス(必要なのは柔軟性と連動性)

 本来持っている体の構造とバランスを取り戻すと重心がしっかりして、体の余分な力が抜け、柔軟性と連動性が高まり、凄い力やスピードが出る様になり、あまり疲れないようになります。その状態で動ける体(システム) を構築していった方が効率的で良いのではないでしょうか ? 当院では、外付けではなく誰でも持っているけど忘れられている、身体感覚・能力・知恵を呼び起こす事で身体機能や性能をUP↑してしまう事を一緒に学び・気づき・育んでいきながら体に興味を持って頂ける事が出来れば幸いと思っいます。本当の体のほぐし方や体の使い方をアドバイス致します、口だけの指導ではなく実際に私の体で動きなどをお見せしながら体験・体感してもらう方法で提案させて頂きます。質の違いを感じて頂くと幸いです。(実際の動きの指導や提案は、熊本では当院でしか体験出来ない事だと思います、体の動きはスポーツやスポーツ障害のリスク低減以外にも仕事や日常、介護に非常に役立ちます。この機会に覚えると生涯に渡り使えますので興味がある方は是非いらしてください)

スポーツ ヒョウ

うまくいくサイクル!

みなさんも経験があると思いますが、上手くいった時には力感もなく体が自然と連動した状態だと思います。『えっ』今のは良かったな ~ と言うことを経験された事がある思います。

スポーツ 野球 ホームラン
スポーツ 身体の使い方 ゴルフ
スポーツ 身体の使い方 総合

ある動作に対して体のそれぞれの箇所が少しずつ別々に働き、本来の仕事をしながら協力しあい、その動作に対して一勢に働いている状態(連動した状態)だと思います。
その部分を強化したらあんな風になれるとか、あの選手はあの筋肉がスゴイとかではなくその競技の特性により、実践で機能する筋肉が自然と発達してしまった、と言うよな体の使い方やトレーニング法をおすすめします。体の構造とバランス感覚を整える事で楽に使うことができ大好きなスポーツを長時間できる様になります。体の使い方が分かって来ると連動性が高まり、無理な動き(負荷をかける動き)をしない様になりますのでケガ(スポーツ障害や外傷)をする確率も減り、効率の良い動きになり能力がUP↑します。
楽しくなってどんどん練習をするようになり、練習量も増えると技術もUP↑し自信が出て本番でも動じず力を発揮できると思います。
施術の後は体が動く様になるのでワクワク感が出てきて早く練習をしたいと皆さん言われます。

スポーツ ターン 動き方指導
スポーツ指導 バスケ
スポーツ うまくいくサイクル

自分の感覚や動きを体に聞く!

やりたくない事をどんなに繰り返しても体はそれを身につけてはくれません。主体性がないか らです。体験で得た体の使い方を身につけていくには、『自発的に取り組む』気持ちであり、 やりたいと思うから工夫して練習をする。それが技術の上達につながる近道だと思います。 常識にとらわれず、自分の感覚や体の声に耳をかし実際の体の動きで確かめながら 自分なりの体の使い方、練習法、トレーニング法を工夫し動ける体作りを目指しましょう。 もともと大好きでは始めたスポーツです。自分が持っている体の不思議さ、動かし方、感覚 を見つめ直すことで、ケガも減り、パフォーマンスも良くなるでしょう。 ほんのちょっした事で、動きの質自体が変わり『力・スピード・正確さ』が出てきて動く事が楽しくなると思います。一緒に体を育んでみませんか?

スポーツ ゴリラ

処置

スポーツ外傷が発生したら早急に行う「RICE 処置」 スポーツ中に捻挫、打撲、骨折などの突発的なケガが発生したら、 早急にRICE (ライス) 処置を行います。早いほど症状の悪化を抑え、 その後の回復を早めることが出来ます。 RICE とは安静(Rest)、冷却(Ice)、圧迫(Compression)、拳上(Elvation) の略です。 安静(Rest) は患部を包帯などで固定し安静にする。冷却(Ice) は患部を氷のうなどで 冷やし、組織の血管を収縮させ、腫れや炎症を抑える。圧(Compression) は患部を 包帯やサポーターなどで圧迫することで内出血や腫れを抑える。拳上(Elvation) は患部 を心臓より高く上げることにより、リンパの流れを良くして腫れを抑える。スポーツの現場で はRICE 処置が基本になっています。

施術

スポーツ障害の治療 ラジオ 波 近赤外線レーザー療法 メディセル筋膜リリース 三軸修正法・バランス療法 骨ストレッチ療法 背骨・骨盤矯正・調整法
スポーツ施術組立 スマホ

頸部・背骨・肋骨・骨盤を調整し体のねじれと筋バランスをとりつつ使える体の基礎を作る。呼吸がしやすく重心が安定する。動ける構造へ

体全体のアライメントを修正しバランス調整しながら痛みをとる。理屈を超えて一瞬で体が整う!体が楽になり柔軟性と可動域が広がり動ける機能的な体へ!

骨や関節を動かす事により筋肉を効率的にほぐし深層筋肉へアプローチし人間本来の構造へ、骨格が戻り可動域が広がり連動性が生まれ、重心が安定するパフォーマンスUP↑

身体の内部から立体的に温める事により硬くなった筋肉を効率的にほぐし浅層・中層・深層筋肉へアプローチでき筋肉や関節の柔軟性の向上、痛みなどストレスなく動く身体へ!

皮膚吸引する事で筋膜の癒着がはがれリンパや血液の流れが良くなり腫れ、痛み、こり、可動域が改善され姿勢や動きが良くなる。筋出力UP↑動ける体へ!

消炎・鎮痛・腫れ・血流改善効果があり筋肉深層部や血流量が少ない人体や腱までアプローチでき、神経ブロックや可動域の拡大に効果あり

スポーツ障害パフォーマンスUP
院名藤川整骨院&整体研究所
住所〒861-5255
熊本県熊本市南区砂原町70-4
最寄駅産交バス 八分字バス停前
JR熊本西駅
電話番号藤川整骨院 096-227-3715   
整体研究所 096-223-6188
受付時間月曜日〜金曜日 午前8:30〜11:40   
午後14:00〜19:30
土曜日 午前 8:30〜13:00
定休日日曜日・祝祭日
駐車場約21台分
代表 藤川孝徳
トップに戻る
リストから選択して電話発信
藤川接骨院
096-227-3715
整体研究所
096-223-6188
閉じる