側弯症

側弯症

側湾症 女子学生

今では小学生、中学生、高校で側湾症の検診も行われる様になり関心も持たれる様になりました。

しかし一般的に側湾症に対して積極的治療はなく、どうせ治らないんだから  ! 

と放っておいて色んな症状が出てきて

大変辛い症状に悩まされている方も多いと思います。

熊本や福岡、九州で側湾症にお悩みの方、諦めていらっしゃる方など!

そんな事ないかもしれませんよ ! 

当院では多彩な手技と最新機器を駆使して側湾症に積極的な施術を行っています。

側湾症の施術内容

熊本市の藤川整体研究所では側湾症に関わる様々な症状や状況・状態などニーズに合わせ個別に対応する為に、又、一日も早い改善を目標としていますので、腱膜・筋膜調整法・ラジオ波・筋膜リリース・レーザーなど手技技術と最新機器を駆使して積極的に施術致します。

筋肉筋膜の張力はとても強く成長段階では肋骨の変位に

深く影響していくと考えます。

側湾症の治療は早めの方が良いと思います。

側湾症 女子高生

側弯症って

背中が曲がっていると言われた、体が歪んでいるように感じるようになったなんてことありませんか?

その症状「側弯症」かもしれません。

側弯症とは、本来、正面から見ると真っすぐになっている背骨が、

なんらかの原因で左右どちらかに歪んでしまうという病気です。 

正式には脊柱側弯症という病名がついていて、整形外科などで検査をしないと

見つけられないというものではなく、直接背骨をみて確認できる疾患なのです。

側弯症にはいくつか種類が存在し、「原因がはっきりとわかるもの」と「原因がはっきりわからないもの」

の2つ存在するのです。

側弯症の原因

側弯症は特に女性に多い病気で、男性よりも7~9倍の確立で起きます。

一番多く発症するのが10代の思春期の女の子で、ほかにも小さなお子さんや大人の方、

男性も側弯症になることがあります。

それぞれの側弯症の特徴をまとめてみました。

原因がわかる側弯症

  • 機能性側弯症

横になっていると歪みはあまり感じませんが、まっすぐ立っていると歪んでしまいます。

さほどひどくはありませんが、放っておくと重症化するケースがあります。

原因は『私生活の癖や動作で起きる肋骨を含む胸郭の捻れ歪み『その胸郭に連動した腰部の捻れ歪み』

に付随した体幹の連鎖によりなるべくしてなる結果としての骨盤の歪み。

下半身からの日ごろの生活の癖や動作日頃の生活の癖などでの骨盤の歪も原因になりえます。

また、長期間のコルセット着用、ぎっくり腰などで逃避姿勢となり一時的な側弯様症状を呈することもあります。

原因がわからない側弯症

  • 乳幼児側弯症

発症するのは1歳未満の赤ちゃんです。

しかし、大きくなるにつれて自然に治っていくため心配のいらない側弯症になります。

  • 特発性側弯症

10歳~17歳くらいの思春期の女の子に多く現れる症状で、気が付いたら背骨が曲がっていたと当院に治療に来られる方や、学校の健康診断で側弯症が見つかって治療に来られる方などが非常に多いです。

何が一番の原因かはわかっていませんが、思春期の期間で多く発症することから、「成長」が関係してくるのではないかと言われています。

早めに治療を行う事が早期改善の唯一の方法だと考えていますので側弯症かもと思ったら一度当院にお越しください。またお電話での相談も承っています。お気軽にお問い合わせください。

側弯症が原因で起きること

側湾症の女子高生

側弯症だったと気づかず何年も過ごしていた方や重度になってくると、背骨が曲がる以外にも体のあらゆる場所に症状が出てきます。

側弯症を長く放置していた時にでる症状

  • 疲れが取れない
  • うつ傾向
  • 上を見るなどの動作で痛みがでる
  • わきのあたりがしびれる
  • 長時間座っていることが出来ない
  • 背中に違和感がある
  • 上を向いて寝れない(横向きで練る)

こういった症状が長く続く方は側弯症になっている可能性が高いです。

側弯症を長く放置していたことによって体にストレスが多く溜まり「不調」としてあらわれます。

側弯症の治療を行うことによって背骨の歪みはもちろん、他の不調も緩和することができます。

 

重度の側弯症でおきる症状

  • 背中が痛い
  • 肋骨の前部が痛い
  • とにかく何をしても辛い
  • 動くのが辛い
  • 寝るのが辛い
  • 腰から足にかけて痺れる
  • 心臓や肺が痛い
  • 呼吸がしづらい

側弯症になってもすべてが重度の側弯症になってしまうわけではありませんが、軽度の側弯症も放っておけば重症化する確率は高くなります。

重度の側弯症になってしまった場合は、矯正器具を付けて生活をしなければいけない状況になります。又、矯正具により一層体が固まり、辛い痛みや坐骨神経痛、前かがみの姿勢などに陥る可能性も高くなり、常にストレス状態の方も多いかと思います。
病院では、固定⇒最終的には手術の可能性も出てきます。

年頃の女の子は、ただでさえ周りの目を気にしがちです。そのような時期に背骨矯正の器具を付けて生活していかなければならないとなると、本当にかわいそうですよね。

こういったことを極力避けるために、「側弯症かも」と思った段階で当院にご相談ください。

症状の度合を見ながら、患者さんに合わせた治療法を提案させていただきます。

当院では熊本市内では行っていない特別な治療法で側弯症の施術をしています。

どういった治療法なのかこれから紹介していきます。

側弯症の治療方法

肋骨まわりの調整&骨盤矯正

側湾症の骨盤矯正
側湾症の手技

土台となる骨盤の矯正も大事ですが、その骨盤を歪ませているのは肋骨と考え効率よく修正していきます。

肋骨から骨盤の筋肉にアプローチをかけ肋骨の歪みの改善を行います。重要なのは背骨や骨盤が歪む原因は肋骨まわりの筋筋膜の作用だと考え施術を行います。

歪んでしまった体のバランス調整をし、歪みによって滞っていた血流を良くさせて背骨の周りにある凝り固まった筋肉をほぐしながら歪みを直す施術法です。

当院では20数年程前から骨盤調整をもちいて治療を行っていて、独自の研究を行いながらより側湾症の施術に有効で負担のない技を求めています。

骨盤治療は最近どこの整骨院でも行っている施術の一つで、近年では体の歪みを直すことによって「ダイエット」の効果で有名になりましたが、本当は40年以上前に開発された治療法なのです。

しかし『骨盤矯正』をうたっている施術院が本当に骨盤を操作できているのでしょうか?骨盤矯正(調整法)は体の様々な症状に効果がある治療法(施術法)の一つだと思います。骨盤の操作ができれば『治療ができ、治るスピードと効き目が違ってくるはずです。』

確実に肋骨の変位や骨盤の歪みを直していき側弯症の早い回復を狙っていきます。

ラジオ波・筋膜リリース吸引療法+EMS

側湾症のラジオ波
側湾症 筋膜リリース

熊本市の藤川整体研究所では、「ラジオ波や筋膜リリース吸引+EMS療法・レーザー」などを使用して、
より効率的に ! 効果をより一層引き出す為に !  側弯症の治療をしていきます。

当院は肋骨や腰の筋肉筋膜の調整をいかに効率的に行うか思考錯誤して進んでいます。筋膜リリースとは、筋膜(筋肉を包む周りの膜)の癒着を改善する為に使用される方法で、非常に効率よく筋膜の癒着をはがし、筋肉への血行を促し筋肉筋膜を整えます。全身の治療に使います。

当院ではラジオ波や筋膜リリースを使用し背中にある筋膜の癒着を改善することによって、マッサージだけでは取りきれない体の歪み、凝りを改善していき、背骨が元の位置に戻りやすいように調節していきます。

力任せで押したりするのではなく、ラジオ波で筋肉筋膜を緩め血行を促し、皮膚を吸い上げ筋膜にアプローチする治療法なので、体の負担もなくほかの場所を痛めることもありません。

こういった治療法を行う整骨院は非常に少なく、特に当院で使用しているラジオ波やメディセルハイブリットは、熊本県でも当院のみが導入しているとても珍しい治療法です。他の整骨院に通ってみたがよくならなかった方や病院で治らないと言われてしまった方もぜひ当院へお越しください。

さらに近赤外線レーザーを使用することによって短時間で一層の効果が期待されます。

熊本市の藤川整体研究所では当院独自の治療法で一人一人の状態に合わせながら患部を根本的に治療していきます

側弯症は治療をすれば良くなっていくものです。

側弯症で長くお悩みになっていた方も最近側弯症になってしまった方も当院でしっかりと治療をしてみませんか?再発防止の体操やトレーニングも提案させていただきます。

側弯症の方はもちろん、腰痛や肩こりなどそのほかの症状でお悩みの方も一度当院へお越しください。また電話でのお問い合わせもお気軽にどうぞ!

側弯症治療の口コミ・体験談

  • 側湾症 中学生 男性 

熊本県 熊本市 西区在住  男性   

●当整体院で施術を受ける前の症状

小学校高学年になってから、肩、背中の痛み足のしびれを言う事がありました。急に背が伸びたので成長痛だろうと思っておりそんなに気にしていなかったんです。しかし中学校へ入学し健康診断で『脊椎側湾症』の疑いを指摘されこれが上記の痛みの原因なのではないかと思い藤川先生の所へ通うことにしました。

 ●施術を受けた感想

初回の施術を受けただけでも痛みがかなり取れたようです。通ううちに脊椎側湾症の背中の歪みもなくなり、姿勢がすごく良くなりました !
部活でサッカーをしていますが、体を動かしやすくなった事で伸び伸びとプレーできる様になり顧問の先生から褒められる事が増えた様でますますやる気が出ています。藤川先生本当にありがとうございました。

  • 側湾症 女性 (1)

熊本県 阿蘇市 在住  女性   

●当整体院で施術を受ける前の症状

30数年前より側湾による背中の歪みから右側の背中の筋肉が左側に比べて盛り上がり、いつも背中が固まっているような・・・。肩こり、腰痛まで伴う辛さが続いていました。

 ●施術を受けた感想

紹介によりこちらに伺いました。先生による骨盤矯正とラジオ波の治療を6~7回受けました。一回目の治療で背中にしょっていた鉄板がなくなった感じがしてすごくビックリしました。続けて通ううちに、それもなくなりすっかり良くなりました。ビックリしました。
本当に感謝しております。ありがとうございます。側湾の方で悩まれてる方、一度治療を受けて見て下さい。本当に楽になります。元気になります。

  • 側湾症 女性 (2)

熊本県 熊本市  西区 産まれ 女性  
現在東京都在住

・当整体院での施術を受ける前の症状

〇脊椎側彎症 小学校6年生の時に発覚(35度程度)、以降成長期に彎曲進行(50度程度まで)

〇背中の痛み・全体的な不調 記憶する限り、成長期に(背骨の彎曲の進行に伴って)というより、就職後、生活習慣の変化(深夜までデスクワークなど)で、痛み・不調は一層高まったような気がする。生活習慣もなかなか変えれなかったなか、因果関係は不明であるものの、漠然と「側彎のせいで」体全体の不調(つらさ、自律神経的な部分も含めて)に悩まされていると感じていた状況。

小6~高3@熊本 〇〇病院の整形外科で指導(ギプス装着、運動指導など)、適宣、自然治療をうたう整体などに通う。

大学・大学院@東京 成長(身長)が止まり、整形外科の範疇から外れる(何もなし)

就職後@東京、米・仏国 痛み・不調の「緩和」のため、何らか週一回ペースで通う。東京では整体・整骨院・柔整・カイロ・その他マッサージなど、ニューヨークではカイロプラクティック、パリではオステオバシーその他のメソッドなど、その都度、機会があって触れ合った方法で、緩和を図る。

・施術を受けた感想

里帰り出産後、子育てで一層高まる痛み・不調の「緩和」のため、近所の整体へ足を運んだところ、「治療」に向けた施術ができ、結果的に改善が図られラッキーだった状況。1ヶ月半、15回程度の通院。機器(ラジオ波・筋膜リリース)・てわざ(?)の組合せ。機器を用いて、異常をきたした筋肉・筋膜を効率的に改善し、痛みを取り除く(とともに、骨の歪みの改善も目指す?)。ラジオ波により、内部の筋肉にも施術の効果が及ぶ。完治には至っていないと思うものの、短期間で大きな成果が上がっているように感じられる。

〇施術の比較(イメージ)

これまで約10年(他の施術)、痛みの「緩和」、対処療法的、一時的(施術直後から数日程度は改善、その後、1週間程度で元の不調レベルに戻る)

今回約1ヶ月半(藤川整体院)、痛みの緩和及び「治療」、一時的及び「恒常的」な改善。

〇所感

結果を感じやすい(痛みが軽減、不調がおさまる、背筋真っすぐになった気がする)。可視化できる範囲で(写真など)、目にみえる成果を示してくれる。施術者のコミュニケーションが前向き(こんな風な治療で、こう改善する見込みなど)。説明が丁寧で、わかりやすい(適当にあしらわずに、なぜ痛いのかなど、的確に答えようとしてくれる)。新たな技術・機器、情報等を入手して、改善を図りながら施術を行おうという姿勢が全体的にみてとれる(旧態依然とした姿勢ではない)。各個人の個々の症状や生活状況をみながら、最大限効果のあるやり方で、効率的に施術しようとしている(定型化したプランに当てはめる方式ではない)。時として、情に訴えかける言葉をかけてくれる(治したいと思っている、など)。アットホームな雰囲気。混雑している(遠方からも多くの人が集まるのはよいことだが、混雑情報の提供など、平準化に向けた一層の工夫があってもよい)

〇メッセージ

・脊椎側彎症は治らないもので、悪化するのを防ぐのみ(手術をしなければ)という説明が整形外科では一般的にあるようで、他方で諸々の施術(カイロなり整体なり)では、一時的な痛みの「緩和」で対処療法的な部分があるとすると、とっくの昔に認めている人も多いのではないか。

・ここでは機器を用いて筋膜、内部の筋肉にも働きかけるなど、私が東京・ニューヨーク・パリで見つけた範囲では、他の施術者にはない方法で、ここ熊本で治療をしている。一度、騙されたと思って通ってみてはどうか(他の施術で治らなかったとしても)

・体のなかで実際何が起きているかは患者には分からないものの、最終的には、脊椎側彎症が「治る」ことよりも、痛み・不調がおさまったと患者が感じて、心穏やかに日々を過ごせれば、何よりだと思う。

・個人的には、最も重要なことは、施術者のコミュニケーションが前向きである点。治したいと思ってくれている人に定期的に会うことで、できれば目を背けたいような側彎症の症状であっても、向き合おうと思えるなど、気持ちの変化が現れることだと思う。通院には時間がかかるだろうし(待ち時間を含めて)、他の患者さんが私と同様に改善するかどうか、素人の私にはわからないけれど、一度来てみる価値はあると思う。

※ 当院の施術を受けての個人の感想です。全ての方に当てはまるものでもございません。

側湾症の症状と施術内容を記載致しました。その他の症状でもお気軽にご相談下さい

熊本県熊本市の藤川整体研究所では当院独自の施術法で一人一人に合わせて根本的に改善していきます

また、その症状や痛みのある部分に負担をかけず動く動作等を提案いたします

 

院名藤川整骨院&整体研究所
住所〒861-5255
熊本県熊本市南区砂原町70-4
最寄駅

産交バス 八分字バス停前
JR熊本西駅

電話番号藤川整体研究所 096-223-6188
受付時間

月曜日〜金曜日
午前  8:30〜11:30   
午後14:00〜19:30
土曜日
午前   8:30〜13:00

定休日日曜日・祝祭日
駐車場約21台分
代表 藤川孝徳
トップに戻る
リストから選択して電話発信
藤川整骨院
096-227-3715
整体研究所
096-223-6188
閉じる