寝違え

朝起きて思わず「いた!」と声をあげてしまう痛みを伴う寝違え。

寝違えを起こすと痛みはもちろん、日常動作に支障をきたすのでできるだけ早く直したいですよね。

寝違えの原因は一つではなく、内臓疲労や、就寝時の姿勢の悪さ、自分に合わない枕を使用しているなどいくつかの原因が考えられます。

藤川整骨院では、寝違えを引き起こした原因を一緒に探し、その症状の度合い別に治療を行っていきます。

そして症状をただ部分的に治すのではなく、繰り返さないための身体つくりを行うことが大切です。

寝違え

寝違えの原因

寝違えの原因は諸説あり、うつぶせ寝が原因だという人もいれば、デスクワークなどで筋肉が硬直し、疲労が溜まって炎症を起こしたという人もいます。

医師からすると、左右どちらを寝違えるかによってストレスによる肝臓の疲労から起こるものなのか、過食による胃の疲労からくるものなのかという違いがあるようです。

しかし実際は、千差万別で人によっては、久しぶりに激しい運動をして筋肉が痙攣して起こるということもあります。

原因は様々なので、専門医と共に自分の生習慣活を見直すことが治療の一歩だと思います。

寝違えの症状

寝違えとは、首の靭帯や筋肉などの急性炎症のことで、椎間関節または椎間板のどこかに急性の炎症が起きている状態です。

主な症状

  • 起床時に首に違和感があり、簡単に起き上がることができない
  • 首を動かせる範囲がいつもより狭く、動かそうとすると「うっ」という激痛が走る
  • 横や上を向くと痛み、それ以上そちらの方向に首を動かせない
  • 腕や肩がビリビリとしびれる

などがみられます。

では、寝違えてしまった場合、自己対処としてどんなことができるのでしょうか。

寝違えは直後と、時間が経ち落ち着いてきた場合とでは対処法が変わってきます。

 

寝違えの対処法

氷枕

〈直後〉

・冷やす

寝違えを起こしたばかりで炎症が強いときは、炎症を起こしている箇所が熱を持っているので冷やして熱を下げます。

このとき、濡らしたタオルやハンカチに氷を包んだものや、アイスノンを利用すると良いでしょう。

寝違え直後だからといって冷やしすぎは注意です。

冷やす目的は、あくまで炎症を起こしている箇所の熱を冷ますためであり、医療行為ではなく応急処置です。

長時間の冷却行為は血液の循環を低下させてしまい、症状が悪化してしまうのでやめましょう。

 

安静

〈落ち着いてきた場合〉

・動かさない

寝違えは、筋肉が固まった肩こりなどとは異なり、首の靭帯や筋肉などの急性炎症を起こしている状態なので、痛みが強い患部へのマッサージは症状をさらに悪化させてしまう可能性があります。

ですのでマッサージは避けてできるだけ安静にしましょう。

症状が長引いている場合、血液の循環が低下していることが考えられます。

ですので温めて循環を促進させましょう。しかし状態に合わせて選択する必要があります。

痛みが落ち着いたらできるだけ早く整骨院へ足を運びましょう。

 

寝違えを繰り返さないためには、日頃からストレッチを行ったり、姿勢に気をつけたりする必要があります。

しかし、まずは正しい治療を行わないことには身体に悪い癖がついたままで本当の改善にはつながりません。

 

当院での寝違え治療

当院では寝違えの症状を訴え訪れる患者様が多くいらっしゃいます。

お仕事で、デスクワークで長時間同じ姿勢で過ごすことが多かったり、疲労を溜め込みすぎて筋肉が固まっていたり、うつ伏せで寝ることが癖になっていたり、疲れているのに眠りの浅い方など様々な要因から寝違えを引き起こしています。

当院では頭を支える首周りや頭の緊張、全身のバランスを考慮して施術を行っていきます。

より効果を実感して頂くため、近赤外線レーダー、メディカル筋膜リリース、自律神経のバランスを整えるためのラジオ波などを利用した独自の治療を併用して行っています。

ラジオ波とは筋肉や脂肪層まで届くラジオ波(0.3~0.5MHz)という高周波のことです。

電磁波の中には有害といわれる「電離放射線」と有害ではない「非電離放射線」の2種類ありますが、ラジオ波は「非電離放射線」なので身体に害を与えません。

ラジオ波を当てると、体内の水分や脂肪分子が振動し、その摩擦熱によって代謝が改善され身体の奥の深いコリや筋肉の緊張を取り除くことができます。

メディセル筋膜療法とは、皮膚を直接吸引することによって筋膜の癒着を安全にリリースする療法で、筋膜リリースとは筋膜の萎縮・癒着を引き剥がしたり、引き離したりし、正常な状態に戻すことです。

筋膜を痛めている場合の寝違えでは、筋膜の癒着を剥がすことも効果的なので、筋肉の動きや体内の循環を悪くする原因の、皮下組織と筋膜の癒着を剥がすことで身体の正常な機能を取り戻します。

また血液やリンパの循環を改善することで体内の循環を良くし身体のむくみや不定愁訴を改善することができます。

熊本市の藤川整骨院&整体研究所では当院独自の治療法で一人ひとりの状態に合わせた治療が可能です。

少しでも寝違えにお悩みの方はお気軽に当院にお問い合わせください。

 

トップに戻る
リストから選択して電話発信
藤川整骨院
096-227-3715
整体研究所
096-223-6188
閉じる