ブログ

熊本市で腰痛にお悩みなら当院へ

新しいことを始めるのにぴったりな4月になりましたね。

この時期は学校や就職など多くの人が環境変化を経験し、体に少しずつ疲れが見えてくる時期です。

この時期に腰痛で当院に駆け込んでくる方は少なくありません。

なぜ、この時期に腰痛にかかってしまうのでしょうか。

腰痛の仕組みと一緒に腰痛の種類も見ていきたいと思います。

腰痛

腰痛

こんな症状はありませんか?

腰が痛い

朝起きると腰がつらい

いきなり痛くなった

長時間歩くことが困難である

骨盤が歪んでいる気がする

こういった症状がある方は腰痛になっている可能性が非常にあります。

どういったことが原因で腰痛になってしまうのか原因を見ていきましょう。

 

腰痛の原因

腰痛になってしまうのはヘルニアやぎっくり腰だけではなく、ストレスや日常の癖などで腰痛を引き起こすことがあります。

ストレス

ストレスで腰痛が起きるなんて信じられないと思う方もいらっしゃると思いますが、ストレスと腰痛はとっても関係が深いのです。

そもそも、明確な原因がない腰痛を「非特異的腰痛」といいます。

重たいものを持ったわけでもないし、腰が痛くなる理由がわからないといった方、ストレスで腰痛を感じている方もこの種類の腰痛になります。

ストレスは腰だけではなく体の多くに支障をきたしてなかなかよくならないといったことが多いです。

人には痛みをコントロールするドーパミンという成分が存在し、体のどこかが痛い状態になっても脳がドーパミンを出すことによって痛みを感じなくなるというシステムで、このシステムがあることで体を守ると言われています。

しかし、日常的に強いストレスを受け続けると脳内分泌のシステムが崩れてドーパミンの分泌が減って、普段我慢できる痛みも感じるようになり慢性的な腰痛に繋がってしまうというのが痛みとストレスの繋がりです。

さらに、ストレスによって自律神経が乱れることで腰回りの筋肉の異様なコリやツッパリが現れてより、痛みが増すと言われています。

 

骨盤の歪み

腰痛があるといい当院にいらっしゃる方の多くが骨盤に歪みがあることがわかっています。

骨盤が大きく歪んでいる方は女性の方が圧倒的に多く、理由としては女性ホルモンや妊娠・出産が関係してくると言われています。

女性の体は基本的に出産に備えてできており、月経の周期で骨盤が閉じたり開いたりを繰り返します。

その影響で骨盤が歪みやすく、放っておくと慢性的な痛みに代わってしまいます。

妊娠・出産後は特に骨盤はグラグラ、この状態を放っておくと腰痛だけではなく体のバランスも崩れて、腰痛や慢性的な肩こりを起こす原因になります。

当院では通常の骨盤矯正はもちろん、産後の骨盤矯正にも力を入れて取り組んでおります。

院長であるわたくしが20年間で培った技術で、必ず骨盤を元に戻してしつこい腰痛からいち早く開放できるように責任をもって施術させていただいています。

詳しい骨盤矯正の内容を知りたい方は藤川整骨院の骨盤矯正についてをご覧ください。

 

ぎっくり腰

ぎっくり腰

誰もが痛みに絶句するのがぎっくり腰です。

皆さん、ぎっくり腰ってどうやってなるか詳しく知っていますか?

ぎっくり腰は別名「急性腰痛」と言われていて、なんと欧米では「魔女の一撃」と呼ばれて恐れられているケガの1つです。

ぎっくり腰になった人の一番の原因が「重いものを持とうとした」ですが、実は「くしゃみをした・立ち上がろうとした」こういったちょっとした理由でもぎっくり腰ってなる時にはなってしまうのです。

詳しい原因は、まだきちんとわかっていないと言われています。

当院では腰回りの筋肉が固くなってしまう事がぎっくり腰を引き起こす1つの原因ではないかと考えています。

そのため、治療は腰の筋肉をほぐしながら行っていきます。

特に、当院で使用している「メディセル筋膜リリース」という機械を使用することで、人の手が届かない奥深い筋肉のコリまでほぐすことができます。

この機械は熊本市の整骨院では当院でしか導入していない最新の技術になっています。

気になる方は当院のHP にある「メディセル筋膜リリース」のページをご覧ください。

 

椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニアは腰の痛みと共にひどいと足の違和感やしびれを感じることがあります。

治療をせずに放っておくと歩けなくなったり、手術をしなければいけなくなったりすることもあるため、痛いと思ったら早めに治療を受けることをオススメします。

 

原因

椎間板ヘルニアの原因は大きく分けて3つあります。

遺伝性
姿勢が悪い
加齢

椎間板ヘルニアになる人で特に多い原因が姿勢の悪さ。

姿勢が悪いことで背骨と背骨のクッションの役割を果たしている椎間板が飛び出してしまい、神経にあたって痛みやしびれを引き起こしてしまうのです。

当院では、まず姿勢矯正を行うことで痛みや痺れを半減させ徐々に痛みや違和感をとる施術を行っていきたいと思います。

長く腰痛が続いたため完治を諦めた方、足に痺れが出た方も諦めないでください。

当院は、ひどい腰痛の回復に向けて治療をさせていただきたいと考えています。

 

 

慢性腰痛、ぎっくり腰、椎間板ヘルニアはもちろん、明確な原因がわからない腰痛や肩こりなどの施術も可能となっています。

少しでも体に違和感を覚えるようなことがある場合は、ぜひ当院にお越しくださいね。

また、当院は整骨院では珍しく、ダイエットにも力を入れています。

ダイエットをすることで体重が軽くなり、腰痛やひざの痛みなどの体にかかる負担が減って、痛みが軽減することもあるので気になる方はお問い合わせください。

 

夏に向けて体の悪いところを一緒に治していきませんか?

トップに戻る
リストから選択して電話発信
藤川整骨院
096-227-3715
整体研究所
096-223-6188
閉じる