膝の痛み・半月板損傷

膝の痛み・半月板損傷

膝を痛がる様子

変形性膝関節症・半月板損傷・タナ障害・腫脹(はれ) など

膝痛・半月板損傷の施術内容

当院では膝の痛み全般・変形性膝関節症・半月板損傷・クリック音・ジャンパーズニー・オスグッドなど様々な症状や状況・状態などニーズに合わせ個別に対応致する為に、又、一日も早い改善を目標としていますので、手技調整法・三軸修正法・ラジオ波・筋膜リリース・レーザーなど手技技術と最新機器を駆使して施術致します。

※一度の治療で手応えを感じない所は何度受けてもあまり変わらないと思いますのでご自分で判断して頂きたいと思います。

変形性膝関節症

一般に軟骨がすり減ったり、骨が接触し変形した状態のものと言われます

変形性膝関節症

こちらの状態でも『痛み』が無く90度以上屈曲可能、

長時間の立位での仕事を毎日されています。

変形性膝関節症の施術

当院では、一度変形した骨は戻りませんが、骨同士が擦れ合って痛みが生じるとも考えていません。膝関節を取り巻いている関節包には痛みを感じる所が多くありますが、関節面には神経が無く関節内には栄養成分と、滑らかに動かす為の液体が作られています。関節の構成に携わっている筋肉や靭帯の偏った硬さによって引っ張られ、関節の微妙な変位が起き周辺筋肉筋膜の癒着等によって固まり酸欠状態となり様々な症状が出現するのではないかと考え施術いたします。ヒアルロン注射は、例えばドア等の『ちょうつがい』に一時的に油を差す発想と思われます。いつまで経っても油が必要で、時間が経ち金属に摩耗と変形が進めば交換と言う事だとおもいます。しかしその『ちょうつがい』にズレを与えないよう、立て付け自体(筋肉・筋膜)を調整する事で変形性膝関節症の特徴的な膝の痛みや曲がり具合など、動きやすい状態へ改善していきます。ついでにO脚も自然と改善されていきます。また痛みがある状態で無理に動かしたり、筋トレする事は症状を悪化させる要因であるかも知れません。器質的な異常があっても機能的に使えるのであるなら自分の足が一番だと考えます。手術をお考えの方の御一考となれば幸いです。

大腿部から膝、ふくらはぎまで使い過ぎだったり、使わなすぎだったり、緊張だったりで筋肉が固まってしまいます。固まった筋肉や筋膜・腱は複雑な膝の複雑な組み合わせを引っ張り合い狂わせ、腱やお皿、関節包や神経の走行を乱し炎症をおこし易く腫れてしまいます。腫れた関節は膝周りの筋肉群に影響を及ぼして動きが悪くなり固まってしまいます。手術をお考えの方、手術しても改善されない方も諦めないで下さい。長年痛かった指も意外とあっさり改善される方もいらっしゃいます。悩んでいた膝の痛みもアッという間によくなる場合もあります。当院では独自の施術法で腱鞘炎治療を行います。ラジオ波や近赤外線レーザー・メディセル筋膜リリースなども同時に行う事でよりいっそうの治療効果が望めます。

変形性膝関節症の施術を受けられた方の体験談

熊本県熊本市 南区在住  女性   

●当整骨院・整体院で施術を受ける前の症状

膝痛で整形外科、4ヶ所に通院しました。まず最初の病院に5年位、始めは炎症止めの注射を月1回さらに週1回後では中3日位の間隔で受けました。その後1年位別の病院、3ヶ所でヒヤルロンサンの注射と痛み止めの薬をもらい、同じような治療のしかたで、全く歩けなくなりました。膝には水が溜まり、夜は痛みでよく眠れず台所にも長く立っておれず買い物も思うように出来なくなり、病院からは人口関節の手術しか無いと勧められました。

 ●施術を受けた感想

思案している時、家で転びここ藤川整骨院に思い切って通う事にしました。始めの頃は杖をついてやっとの思いで通院しました。毎日のように治療に励んだ結果、現在は痛みも取れ膝の水も溜まらなくなり家事や買い物も苦にならなくなりました。自分自身ではあれもこれも出来なかった動きが大変良くなり当院での施術の方法が一番でとても感謝しています。

熊本県熊本市 中央区在住  女性   

●当整骨院・整体院で施術を受ける前の症状

左半月板手術を2回し、変形性膝関節症と言われました。手術から1年半が過ぎ、階段の上り下り、坂がきつくなり痛みで立ち止まるようになりました。

 ●施術を受けた感想

ラジオ波温熱治療を受け、左膝上部の筋を押された時、飛び上がるほど痛かったのが、全くウソのように痛みが取れていました。一週間たった今も痛みはなく術後、中国鍼に何日か通った事もありましたが、たった一回の施術で済んだ事にビックリしています。

半月板損傷

重力や圧迫など加齢の要素で起こったり、スポーツのケガで起こるとされる。

半月板損傷の施術

変形性膝関節症の施術と類似します、基本的には関節のアライメントの調整を行います。もちろん全身のアライメントも大きく関わります。本当に半月板損傷がその痛みの原因なんでしょうか ?。手術をお考えの方、手術をしても痛みが取れない方など、是非一度お越し下さい。

半月板損傷 筋膜調整

みなさんも自分の足年をとって悪くなったんだと思っていませんか ? 使っていても、なる人、ならない人がいます。体のバランス、脚のバランス、大腿部の柔軟性など不具合で筋膜が固まり癒着して症状が出ていると考えます。膝の筋肉が弱いからと言う発想には及びません。

膝関節は体全体のアライメントに大きく関わっているとても大事なところです。

放おっておくと股関節・腰に大きく悪影響を及ぼします。

長期間お悩みの方もいらっしゃると思います。そんな事はないかもしれませんよ!

当院では独自の施術法で足底筋膜炎治療を行います。ラジオ波や近赤外線レーザー・メディセル筋膜リリースなども同時に行う事でよりいっそうの治療効果が望めます。

半月板損傷の施術を受けられた方の体験談

熊本県熊本市  西区在住  女性     

●当整骨院・整体院で施術を受ける前の症状

2週間前位から膝の痛みがあり、知り合いの紹介で整体に行きその後膝の関節が曲げて立つ時コキコキと音がする様になり足に熱を持ち少し腫れました。とても不安になり整形外科に行きMRIをとったら半月板が切れてると言われ治療法は手術しかないとの事、どうしようと嫁に相談したら、持病のヘルニアが藤川整骨院にいったら全然痛くなくなったウソみたいですと言うのです。じゃ私も一度見てもらいたいと受診しました。

●施術を受けた感想

まずは事前にTELして半月板が切れてても診てもらえますか ? と尋ねると大丈夫ですと受付の方が言われ、不安いっぱいで受診したら先生は『こら半月板』じゃないよと言われ え! って感じでした。それから治療して頂いてウソ! って感じです。膝のコキコキが消えて重苦しい感じだった膝が軽くなり嬉しいって感動です。来てよかった、最初の不安が消えて手品にかかったようでした。先生ありがとうございます。

熊本県熊本市  南区在住  男性     

●当整骨院・整体院で施術を受ける前の症状

膝が痛くて病院に行き半月板損傷と言われヒアルロン注射を射たれ、筋トレを勧められた。それでも足を引きずり悩んでいた。

●施術を受けた感想

友人より紹介されやって来ました。痛かった右膝が左膝より曲がる様になった。痛みも無くなり軽くなりました。
先生は『筋トレは必要ない』と言われました。実は登山をやっているのに筋トレしなさいと言われた事に疑問があったから今回スッキリしました。

膝の腫脹(はれ)

痛みとともに膝周りが腫れ少し熱感があり、安定性に欠けた状態。

膝の腫脹(はれ)の施術

変形性膝関節の炎症による腫れの場合はいいのですが、リュウマチや化膿性による腫れもあるので注意が必要です。また大きな負荷が加わり起こる、半月板損傷、靭帯損傷による腫れもあります。腫れは初期処置が大切で予後に大きな影響を与えます。当院では独自の施術法で腫脹に対する施術を行います。特に筋膜リリースは腫れに対して抜群の効果が望めます。

膝の腫れ 筋膜リリース

腫れは炎症反応により局所に血液やリンパ液が溜まってきておこります。これらが溜まって皮膚が圧迫され痛みを感じます。メディセル筋膜リリースで溜まった血液やリンパ液を流してあげることで、腫れを早く引かせ、痛みを軽減させることができるので今後の治る過程を促進させます。腫れて膝関節(関節包)が圧迫された状態になると癒着が生じます。癒着が起こると循環が悪くなって、溜まった血液やリンパ液が流れにくくなり、異常感覚が出現する場合もあります。また、癒着していると周辺の筋肉の動きが悪くなり再発を招く原因ともなってしまいます。循環を良くして、癒着させないことが早期回復、再発防止に繋がります。

腫れの施術を受けられた方の体験談

熊本県 熊本市  中央区在住  女性     

●当整骨院・整体院で施術を受ける前の症状

15年前に腰を痛め、ハリ、お灸それに整形外科、他整骨院廻りました。その後膝に水がたまり、それを抜いてはヒアルロンサンを入れたらそれが又痛くなるそれの繰り返しでした。

●施術を受けた感想

まずは問診から違いました。治療も他とは全然違いまして、腰は一週間から10日位で良くなり、膝の水も無くなり、腫れもおさまりました。

タナ障害

繰り返しの曲げ伸ばしでヒダが擦れて炎症をおこし腫れや痛みが出るとされる。

タナ障害の施術

半月板損傷の施術に類似しますが、タナの炎症は症状であって原因ではないと思います。
当院では独自の施術法でタナ障害の施術を行います。ラジオ波や近赤外線レーザー・メディセル筋膜リリースなども同時に行う事でよりいっそうの治療効果が望めます。

※ 当院の施術を受けての個人の感想です。全ての方に当てはまるものでもございません。

代表的な症状を記載致しました。その他の症状でもお気軽にご相談下さい

熊本市の藤川整骨院&整体研究所では当院独自の施術法で一人一人に合わせて根本的に改善していきます。

また、その症状や痛みのある部分に負担をかけず動く動作等を提案いたします

院名藤川整骨院&整体研究所
住所〒861-5255
熊本県熊本市南区砂原町70-4
最寄駅産交バス 八分字バス停前
JR熊本西駅
電話番号藤川整骨院 096-227-3715   
整体研究所 096-223-6188
受付時間月曜日〜金曜日 午前8:30〜11:40   
午後14:00〜19:30
土曜日 午前 8:30〜13:00
定休日日曜日・祝祭日
駐車場約21台分
代表 藤川孝徳
トップに戻る
リストから選択して電話発信
藤川整骨院
096-227-3715
整体研究所
096-223-6188
閉じる