肩こり・四十肩

肩こり、四十、五十肩

肩がこっている…という悩みはありませんか?肩こりを放っておくのは絶対にいけません。

肩はとても広く動く関節です。そのため複雑な作りになっていて多くの筋肉や腱、関節や靭帯があり、肩の動きをスムーズにする滑液包や手の神経も近くにある為、固まってしまい動かなくなると様々な影響と症状が出てくる場合もあります。

こんな症状ありませんか?

  • 頭が重く感じる
  • だるさが抜けない
  • 腕が上がらない
  • 肩が重い
  • 頭痛がつづく
  • マッサージにいってもすぐに元に戻ってしまう

1つでも当てはまる方は肩こりになっている可能性が高いです。ぜひ当院にお越しください、そのお悩みを解決します。

 

 

肩こり

男性 肩こり

肩こりとはそもそも、首を支えている筋肉が固くなってしまい起こる症状で、痛い、だるいなどの自覚症状で気づく方が多いですが、意外と気づいてない方もたくさんいます。

肩がこる原因は様々で、一度凝るとなかなか治りにくいものです。

考えられる原因は、姿勢の悪さ、長時間同じ姿勢でパソコン、スマホをいじる、遺伝、生活習慣、運動不足、ストレスなどです。

肩こりが原因で引き起こす症状は沢山あり、腰が痛かったが実は肩の凝りが原因だったケースも少なくありません。また身体にも多くの影響を与えます。

  • 頭の後ろが痛むような頭痛が続く
  • 気持ちが悪い
  • 何もやる気が起きない
  • 不安が強い

といった症状も肩こりが原因ということが考えられます。

肩が凝ることによって血流が滞り、『こり』だけにと止まらず自律神経の乱れなどが起こるからです。自律神経とは呼吸器、循環器などの活動を調整する為の神経で、血流が滞ることによって自律神経が乱れて体に不調が現れます。さらにその症状が続き、長期にわたって悩まされます。当院では独自の施術法で肩こりを施術致します。ラジオ波や近赤外線レーザー・メディセル筋膜リリースなども同時に行う事でよりいっそうの治療効果が望めます。

皮膚の下にある筋膜に直接アプローチする為、

  • 効果が早く実感できる。
  • 通院回数が少なくて済む。

などのメリットがあります。

猫背

猫背の女性

猫背とは一般的に横から見た時に体が丸まっていることを指します。先天性の猫背もありますが、筋力の低下、長時間のパソコン作業が原因で起こります。

 

どれだけ肩こりの治療をしても再発してしまう方は、猫背が原因かもしれません。そんな中、近年猫背がとても増えてきています。

 

その原因としてスマホゲームやパソコンなどが普及し、大人に限らず、本来体をしっかり動かす期間である小学生、高校生もゲームやスマホ中心の生活になっています。

 

そういったものの影響で、うつむいて生活する時間がとても増えているように思われます。猫背の一番の原因はそのうつむいた姿勢。うつむくことによって次第に首は前へ前へ、背骨は丸く丸くなっていっていしまいます。

 

猫背が引き起こす症状は様々で、頭痛、首や背中の痛み、またもともとある肩こりの悪化に繋がる主な原因でもあります。

 

当院では肩こりがひどい方、なかなか治りが悪い方は猫背の治療も視野に入れて施術させていただいております。

 

また、姿勢が前かがみになることによって重心が前方に傾き、負担が肺や他の臓器までも影響を及ぼします。息も浅くなり緊張が続いて自律神経にも影響を及ぼすことも考えられます。

 

当院の治療法としては、骨格や筋膜を改善する事で意識をしなくても、自然と肩が落ちるような姿勢に導きます。また肩が後ろに行く事で頭の位置が調整されるので、重心が後ろに乗るようになります。

 

それによって体の柔軟性が出て、呼吸や精神的にも安定しやすくなります。当院では独自の施術法で猫背の施術致します。ラジオ波や近赤外線レーザー・メディセル筋膜リリースなども同時に行う事でよりいっそうの治療効果が望めます。

四十肩、五十肩

肩こりは、悪い姿勢で何時間も過ごしたり(PC作業など)、首や筋肉の周りが固くなり血液の流れが悪くなったりする事によって引き起こされますが、四十肩、五十肩の原因はそうではありません。簡単に言うと凝りではなく炎症になります。

  • 腕の筋肉の先端にある腱(けん)という場所が何らかの影響で、炎症を起こすもの
  • 腱板という上腕骨頭(半球状の大きな関節面)を取り巻く幅の広い筋腱組織が損傷や断裂を起こすもの
  • 肩の動きを滑らかにしている肩峰下滑液胞部分に何らかの炎症を起こすもの

主にこの3つが原因とされています。

 

正式名称は「肩関節周囲炎」と言いまして四十肩、五十肩とは言わないのです。

なぜ、四十肩や五十肩と言うようになったのかというと、4.50代の方がよくなるケガの一つなので四十肩、五十肩と呼ばれるようになりました。

四十肩、五十肩の違いは特になく40代の方がかかれば四十肩、50代の方がかかれば五十肩というとらえ方をしていただいて構いません。

 

実は、はっきりとした原因はまだ解明してはいませんが、老化現象という説が濃厚です。

症状は肩こりと似ていますが、違いが分かりやすい症状は

  • 服が着にくくなる
  • 腕を上下にさせることによって痛みが生じる
  • 寝返りを打つと方が痛む

といったことです。四十肩の治療で多く施術されている方法は、肩には関節面が多くある為複雑に固まった筋肉群を緩める手段で完治に導いていく方法。しかし、その方法だと痛みがすぐに取れるわけではないです。

 

しかし、当院では早く痛みから解放してあげたいと考えている為、即効性のある根本療法を目指しており、深部筋(筋膜)から浅部筋(筋膜)の癒着を外したり、本来の位置に戻したり、全身のバランスをとりながら独自の施術法で四十肩・五十肩の施術を行い機能の回復を促します。ラジオ波や近赤外線レーザー・メディセル筋膜リリースなども同時に行う事でよりいっそうの治療効果が望めます。

猫背こ

ここでは、肩こりが原因で起こる代表的な症状の原因やメカニズムを記載しました。

「肩こりに悩んでいる」「一度治療してみたけど良くならなかった」という方もぜひ当院にお越しください。肩こりからくる不調も改善させていただきます。

熊本市の藤川整骨院&整体研究所では当院独自の治療法で、一人一人に合わせながら根本的な改善を目標に施術させていただいております。また、お悩みの症状や痛みのある部分になるべく負担をかけずに動かせるような動作等もご提案させていただいています。

肩こりもちろんのこと、ここに記載されていない症状のご相談も受け付けております。

ぜひお気軽にお電話ください。当院で一緒に体の「つらい」をひとつでも多く改善していきましょう。

トップに戻る
リストから選択して電話発信
藤川整骨院
096-227-3715
整体研究所
096-223-6188
閉じる