顎関節症

顎関節症

顎関節症の女性

20代~30代の女性に多いと言われている顎関節症。首の緊張、頭蓋骨の変位、筋肉の硬結、筋膜の癒着、体のゆがみ、悪い姿勢からくるものと原因は様々です。口を開けて時にクリック音がする。口が空けられなくてうまく食事ができない。などとお困りの症状はありませんか?熊本市の藤川整体整骨院ではそういった顎関節症の症状を様々な角度から積極的にアプローチし改善に導きます。

『マウスピースで本当に良くなっていますか ?

『治療しているが良くならないと思っている方』

『まだ諦めるのは早いかもしれませんよ!!』

顎関節症の施術内容

当院では顎関節痛・顎関節症など顎回りのトラブルなど様々な症状や状況・状態などニーズに合わせ個別に対応致する為に、又、一日も早い改善を目標としていますので、腱膜・筋膜調整法・三軸修正法・ラジオ波・筋膜リリース・レーザーなど手技技術やと最新機器を駆使して施術致します。

又、自宅での症状悪化となる事の改善法を大事なホームケアとしてご提案させて頂きます。

※一度の治療で手応えを感じない所は何度受けてもあまり変わらないと思いますのでご自分で判断して頂きたいと思います。

当院でできる治療法

『当院では積極的に顎関節症の症状改善に向け、

様々な角度からアプローチ致します』

顎関節症・筋膜リリース

いろいろな要素が組み込まれますが、当院では顎関節、及び顎を構成している頭や首、それを支えている全身のバランスを取りながら頭の位置を整えます。また顎関節を構成する筋腱膜、顎を動かす筋筋膜などにアプローチをかけ直接触りながら開きや痛みを改善していきたいと考えています。(頭蓋骨には意外と多くの筋肉が付着しており、顎の回りも複雑になっていて筋筋膜の硬結、癒着が痛みや機能不全だと考えているからです。又、顎関節部の治療だけではなく体のアライメント(歪み)やバランスをとることによって顎の開閉がスムーズに行えるようになる為、当院では体全身も見ていきたいと思います。バランスを調整するだけで開きが良くなる場合も多いのです。

顎関節症・レーザー
顎関節症・手技

効率よく施術効果を上げたい為、お持ちの症状により三軸修正法や、ラジオ波や近赤外線レーザー、メディセル筋膜リリース等も同時に行っていく場合もございます。

顎関節症の症状

女性

顎には様々な複雑な骨の形をしていて、筋肉や関節、神経などが複雑に集中して下あごを支えて機能しています。顎関節症とは顎の周りが何らかのタイミングで痛みを伴ったり、動きが制限される症状を指したりします。代表的な症状は

  • 口を開けようとすると顎が痛むor違和感がある​
  • 口を開け閉めしたときに、「カックッ」と音が鳴る(クリック音)
  • 硬いものを食べると顎が痛い
  • 顎が痛くて口をおおきく開けない
  • 鏡をみて口を開けると左右の顎が開くのに時差がある

このような症状に心当たりのある方は顎関節症になっている可能性が非常に高いです。

しかも、歯医者さんではマウスピースを作るとくらいしかできず、悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか ?

さらに怖いのが、顎関節症の症状は顎だけにとどまらず全身にも影響を及ばすところです。

肩こり、めまい、耳鳴り、頭痛、吐き気などひどい時には自律神経失調症やうつ病にまで発展していく場合もあります。

そうならない為にも顎関節症と気づいたときには早め治療お勧めです。「当院では顎関節症かも?」などといった相談も大歓迎です。顎関節症かもと思ったら、ぜひ一度ご来院ください。

顎関節症の原因

顎関節痛に悩む女性

顎関節症の原因は大きく分けると3つあります。その原因を詳しく紹介していきたいと思います。

歯ぎしり、くいしばり

仕事中や作業中など集中しているときに無意識に歯を食いしばってしまい、くいしばることによって顎の筋肉や骨に負荷がかかり痛みとなって現れます。また、寝ている最中にも歯ぎしりやくいしばりが行われており、気づかないところで顎関節症の原因を作ってしまっているということが考えられます。朝起きて顎に痛みが出る方は「歯ぎしり」や「くいしばり」が原因かもしれません。

ストレス

顎関節症の患者さんの多くはストレスを多く抱えているということがあります。

仕事、人間関係、家庭問題など様々な精神的ストレスを受けることによって、歯ぎしりやくいしばりにつながり顎関節症になると言われています。

歯ぎしりは脳にとって心地よい刺激の一つとされており、起きている時に受けたストレスを寝ている最中に歯ぎしりという形で発散します。さらに、過度なストレスは筋肉疲労や緊張を生み出す為、血流が滞り肩こりや頭痛、吐き気などの体調不良の原因にもなるのです。ストレスは1人1人の性格で度合が変わってきて、心配性や完璧主義、几帳面な人は多くのストレスを抱え込む傾向があります。ストレスを多く感じやすい人ほど顎関節症になりやすいです。

生活習慣

日頃の生活のなかにある癖が顎のゆがみを引き起こしているケースです。

  • 口を開けようとすると顎が痛むor違和感がある​
  • 口を開け閉めしたときに、「カックッ」と音が鳴る(クリック音)
  • 硬いものを食べると顎が痛い
  • 顎が痛くて口をおおきく開けない
  • 鏡をみて口を開けると左右の顎が開くのに時差がある

左右どちらかしか使わなくなることによってバランスが悪く、片方の顎に倍の負担がかかる為、筋肉や周りの神経を傷つけやすくなってしまいます。生活習慣を見直すことによって悪化を食い止めることが出来ます。

なぜ20代~30代の女性に顎関節症にかかる方が多いのかというと、女性は男性に比べて顎が小さく筋肉の量が少ない為と言われています。またストレスも女性の方が敏感であるため女性のほうが顎関節症にかかる方が多いとされています。

当院では「顎関節症かも?」などといった相談も大歓迎です。顎関節症かもしれないと思ったら、ぜひ一度ご来院ください。

顎関節症の施術を受けられた方の体験談

  • 顎関節症・男性
顎関節症・男性

熊本県 熊本市 西区在住  男性   

●当整骨院・整体院で施術を受ける前の症状

あごの関節の動きが悪く、口を開ける時にスムーズに開かず、一度引っかかってしまう状態だった。
尚且つ、痛みと違和感に悩まされていた。

 ●施術を受けた感想

施術は痛みなどは全く無く、先生が触れながら、あごを動かす程度にも関わらず施術後は、あごの動き、痛み、違和感が改善されていてビックリした。
人の体の事を常に研究して、気の流れなども理解されているからこその施術なのだと思う。

  • 顎関節症・子供
顎関節症・子供

熊本県 熊本市 中央区在住  女性   

●当整骨院・整体院で施術を受ける前の症状

あごの関節の動きが悪く、口を開閉する時にガクガクとなって食事をする際には痛みが出て食べれませんでした。

 ●施術を受けた感想

施術は緊張していたので力が入っていましたが先生がとても優しく話かけてくれて落ち着きました。あごや首を押しながら動かして痛みはほとんど無くとても気持ちの良い痛さでした。レーザーなどもやってもらい、その後は口の動きもスムーズになって、昨日まで食べれなかったのに、帰ってから食事が痛みなく取れた事にビックリしました。
ありがとうございました。

※ 当院の施術を受けての個人の感想です。全ての方に当てはまるものでもございません。

顎関節痛と顎関節症と言われる症状を記載致しました。その他の顎まわりの症状でもお気軽にご相談下さい

熊本県熊本市の藤川整骨院&整体研究所では当院独自の施術法で一人一人に合わせて根本的に改善していきます。

また、その症状や痛みのある部分に負担をかけず動く古武術の動きを取り入れた動作や骨ストレッチ等を提案いたします

院名藤川整骨院&整体研究所
住所〒861-5255
熊本県熊本市南区砂原町70-4
最寄駅産交バス 八分字バス停前
JR熊本西駅
電話番号藤川整骨院 096-227-3715   
整体研究所 096-223-6188
受付時間月曜日〜金曜日 午前8:30〜11:40   
午後14:00〜19:30
土曜日 午前 8:30〜13:00
定休日日曜日・祝祭日
駐車場約21台分
代表 藤川孝徳
診療日・時間案内
トップに戻る
リストから選択して電話発信
藤川整骨院
096-227-3715
整体研究所
096-223-6188
閉じる