ブログ

気づきと閃の楽しさ

打ち上げ

数学を通して『人間』を考える

今回久しく合う数学の独立研究者『森田真生』氏の講演会が楽しみの一つでもありました。
森田氏は昨年2016年に初の単著『数学する身体』で第15回小林秀雄賞を受賞され、現在各地で公演されている現在注目の数学研究者です。

随分お会いしてなく、公演も随分聴講していなかったのですが、今回の公演をお聞きして、感激しました。

小学生から大人まで様々の人達が聴講していて、私も小人の頃この様な先生(教え方)がいれば、数学が好きになっていた。と本当に思いました。

又、個人的に勉強(治療の進展)(考え方)する事が多くありました。

虚数、リーマンの多様性、リーマン面、複素解析、コーシーの積分定理、オイラー、ネイピア数、『わかる』と『操る』、『意味と操作』など、

とても解りやすく教えてもらい本当に楽しかったです。

しかし、もう少し知りたい私は、その後打ち上げ、次の日の行動、その日の打ち上げ時が一緒だった為、私が興味があるところに関して、色々聞くことが出来ました。

久しぶりのCD購入

鹿児島のしょうぶ学園の皆さんの、音パフォーマンスパーカッションバンド『OTTO&ORABU』の演奏を聞いて驚愕。

とにかく人間の体の事、動かし方、説明の事を常に考えている私は、演奏を聞いていたらどんどん思いつきや閃が出てきた。

とても嬉しく、演奏が終わってすぐCDの売り切れが心配で急いで2枚CDを購入しました。

私も違うジャンルの音楽が若い頃から好きで一時はレコード3000枚程持っていて、今でも毎日音楽は聞いています。

しかし、『OTTO&ORABU』の音は一味も二味も違います。

一度演奏会に行かれる事をお勧め致します。

体の使い方&ひもトレ

初日にジャズピアノトリオ『スガダイローLittleBlue』の演奏を聴く、特にスガ氏の独創的で激しいピアノの演奏が凄かった。

その晩(3日)の打ち上げで、森田氏、スガ氏、サックス奏者のMrLonelyBlue、ドラマーの池澤龍作、マネージャー兼パフォーマーのノイズ中村氏と楽しいひと時、私の知る機能的な姿勢の取り方、演奏時の体の使い方、メンテナンス法などを解説いたしました。少しでもお役にたてたなら幸いです。

甲野先生の講習会では、参加者の中には陶芸家の方も多く、ひもトレの説明の際には、『肩が痛い』『腰が痛い』『膝が痛い』と言う声が上がっていて、私も鎖編みの効果や説明に幾分かお手伝い出来た。

4日の打ち上げ、実行委員長の『丸尾焼』金澤御夫妻のアトリエで盛大に行われました。

そこで、考案した鎖編みのひもトレでの効果の再確認と鎖編みを使った体の調整法を数人に行いました。

森田真生氏には三軸修正法と鎖編みを組み合わせた手法を説明し、その後、興味を持って頂いた、東京芸術大学教授『日比野教授』にもご説明と実演をさせて頂きました。

私も色んな気づきや発展もあり勉強になりました。

天草大陶磁器展

天草大陶磁器展は、陶器や芸術、音楽、哲学、人間など、催しものが盛りだくさんで大変楽しく、多くのぷろフェッショナルの人々が集います。異分野から吸収でき、大変勉強になるイベントです。

是非、来年も行きたいと思います。

実行委員長の『丸尾焼』金澤御夫妻には、とても感謝致しております。ありがとうございました。

トップに戻る
リストから選択して電話発信
藤川整骨院
096-227-3715
整体研究所
096-223-6188
閉じる